RSS
Admin
Archives

little forest

[ kobayashi ] 麻と帆布のバッグ制作販売

プロフィール

コバヤシ タカエ

Author:コバヤシ タカエ
------------------------------------
[kobayashi] 麻と帆布のバッグ制作販売。
尾道出身。東京都在住。
古いもの、自然素材、自然療法、食事、暮らしの道具など…こだわりや誠実さを感じるものが好み。住む土地は自然がたくさんでどこか故郷の尾道と似ています。
----------------------------
*電磁波対策のお話描きました。
「オールアース生活はじめました。」
下のリンクからどうぞ♪

リンク
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フォト
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.01
11
さてさて…。


土地との出会いシリーズも④になりました。


これでもかなり端折ってます。

それくらいたくさんの土地を見ました。



地元の土地探しで行き詰まってた時に行った不動産屋さんで、目黒の建て売りも見せてもらったんですが

それがなかなかおもしろかった。


地下に円形のお風呂と寝室があって、ちょっとした中庭があり、地下なのに結構光も入ってすごく居心地よさそう。


しかし、いちおくえんしました。


やっぱりあの辺は高いんですね!

平米数は今のおうちより狭いのにあの値段。


でも見るだけでもすごく楽しかった!


そんなのも見せてもらいつつ…行き着いた武蔵小金井の土地。


武蔵野公園沿いの土地にふられてしまい、私達は失意のどん底にいました。


大げさでも何でもなく、ほんとうにそんな感じだったんです(笑)


とりあえず、武蔵小金井のはけの森周辺のみで探していると不動産屋に伝えて待つ日々。

ピンポイントすぎて、なかなか出ないのは分かってましたが…もう、その周辺しかピンとくる所がなかったのです。


ちょっと探すのを休んでみたり。

自然の中で静かで理想の土地のイメージをしつつ、新月にお願いしたり。

ちょうど年末だったから、仕事も忙しいし、年始は帰省で忙しい。


バタバタバタ…と時は過ぎ…。


年が明けて2011年1月中旬。



いつもよくしてくれてた不動産屋さんではなく、別の地元大手の不動産屋さんからメールが届きました。



未公開物件が出たと…!!!



希望より広い土地で、予算は結構オーバー。


とにかくすぐに現地へ向かってみると…

あの「はけの小路」からすこし歩いた所でした。

すごく静かな路地の奥の方。野川沿いのひとつ手前。

電磁波はなんとゼロ。



老夫婦が住んでいたらしく、もう92歳になるとか。

なんか長生きできそうな土地…。

家の中にたくさん油絵が残ってて、絵を描いて楽しんでたんだなあとほっこり。

(その後、北のお隣さんが画家だったと聞きました。習ってたんでしょうか。)


早速、写真などを撮って、いとこへ送りました。


そしたら「土地自体はいいけど、ちょっと下に井戸があったりしないか気になる」という返事。


すぐに不動産屋さんに調べてもらうと、使ってない浄化槽が埋まっていると。

更地にする時にちゃんと埋め戻ししてもらう約束をして、その状況もちゃんと写真におさめてもらいました。


広すぎるし、予算オーバーだけど、もうこの辺でこんなにいい所は出ないだろう…と思いここを買おうと決意しました。


結局、一番お世話になった恵比寿の不動産会社とは別の、地元大手不動産会社からの情報でこの土地と出会ったという訳です。


あんなにお世話になったのに、申し訳ないなあとは思ったけど、仕方ない。

営業さんの人脈勝ちでした。


この土地は、成城にある不動産会社が持ち主から買って所有していて、その会社の人と

営業さんが知り合いで情報を流してもらった…という流れでした。


もう二分割で建て売りで売り出すプランが出ていて、今週中に更地にしてすぐに建設を始めるというところまで来ていたのですぐにストップしてもらい、
いとこの鑑定を待って購入に至ったという感じです。


2011年2月5日、仮契約しました。


そして…3月17日に本契約をする事が決まったのです。



……つづく
2012.01
11
本契約を3月17日にひかえ、2月はローンセンターへ行ったりと忙しい日々を過ごしていました。

土地を買うって、色々と大変なんだなあ…と思いつつ…

ちょっと予算オーバーなのも気になるけど、銀行は貸してくれるっていうし…ドキドキしながら未知の体験と格闘していました。



そんなある日。



東日本大震災が起こったんです。



土地を買う未知の体験以上の出来事が起こってしまいました。

地震だけならまだしも、原発事故が…。


広島出身で子供の頃から毎年平和教育を受けていた私は、あの3月14日のきのこ雲を見て、もう…衝撃というか、こりゃヤバイと思いました。

すぐに色んな情報を調べて、ガイガーカウンターで計測しているサイトを常に確認。


15日のあのグラフの上昇を見た時のおそろしさは忘れません…!



21日の雨、その夜飲んだお茶の味がおかしい事にすぐに気がついて、水を買いに走った事。

その後、やはり水道からかなりの汚染された水が出てた事。


そんな時に本契約です。


正直、考えました。

今ならやめられるなあ…と。

支払いした200万損するけど。

白紙に戻して移住?とか。


でもなぜか、契約する方向へ進みました。

なぜかは自分でもわからないです。



とにかく土地が心配でした。

放射性物質の雨が降り注いでしまったなあと。


情報を色々と仕入れ、スコップを購入。


4月に一人で除線に行ったのでした。下に染みこむ前に…と思って。


後悔しました。広い土地を買ったのを…!!


一人で上ずみをすくってビニールに入れる作業を数時間やりましたが

3分の1しかできなかった!!!


その後、夫も連れて行き、庭部分だけでもと除線してひまわりを植えました。

とにかく出来ることはやっておこうと。無駄かも知れないけど。
後悔したくなかったから。



家づくりの幕開けはとんでもない出来事から始まったわけです。



うれしい、楽しい、だけでは進められない状況となりました。

家づくりは楽しく!とか言われてもね。

あの状況じゃ無理でした。


よく乗り切ったなと思います。


1年経って、やっと楽しく進められるようになりました。

とにかく色々と不安だらけでした。


だけど、すごく色んな経験ができたと今では思えます。

葛藤する中で、見えてくるものもたくさんありました。


そんな、すでに思い出がいっぱいの土地。


これからどうぞよろしく!という気持ちです。