RSS
Admin
Archives

little forest

[ kobayashi ] 麻と帆布のバッグ制作販売

プロフィール

コバヤシ タカエ

Author:コバヤシ タカエ
------------------------------------
[kobayashi] 麻と帆布のバッグ制作販売。
尾道出身。東京都在住。
古いもの、自然素材、自然療法、食事、暮らしの道具など…こだわりや誠実さを感じるものが好み。住む土地は自然がたくさんでどこか故郷の尾道と似ています。
----------------------------
*電磁波対策のお話描きました。
「オールアース生活はじめました。」
下のリンクからどうぞ♪

リンク
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フォト
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06
02
Category : おうちのこと
Theme : 家づくりブログ
Genre : ライフ

昨日はスイッチ、コンセントなどの位置の打ち合わせでした。


細かく高さなどの位置を確認していく作業。

見た目のバランスも考慮してくれる、とっても細やかな電気屋さんです。


ほとんど、図面で書いてあるからここでいいだろ、と付けられて終わりって事が多いとか。

設計士さんがすごく褒めてました。

確かに、すごくきちんと考えてくれていて、突然の変更にも対応してくださり

ほんとうにありがたいです。



タイル割とか、柱の位置関係で付けられないとか…

ほんとうにちょっとした事で思っていたのと変更しなきゃいけなかったり。



おうちは、サッシが入ってとってもおうちらしくなってました。

DSCN0769 (800x600)


うちは合板を使わないという方針で作っているので、一枚ずつ板が貼られていて…

合板張っちゃえばポン、ポン、と簡単らしいんですが…!



ほんと、ありがとうございます!




おうちの中は杉のいい香りがします。


DSCN0773 (640x480)



リビングからキッチンを見たところ。

大きなスクエア窓です。


東南角のいちばんいい場所。


多分、野川の桜もちらりと見えるハズ!


今は窓の外に断熱材のウールブレスが見えてます。


DSCN0779 (640x480)



北のやわらかい光をとりこむトップライト。

付けてよかったです~。


DSCN0780 (640x480)



手前が作り付けのベッド。

向こう側は吹き抜けです。


ここはすごく悩みました。

吹き抜けで寝るのってどうなんだろう…とか

作り付けのベッドってどうなんだろう…とか。


でも吹き抜けはやっぱり解放感あっていい感じです。

作り付けのベッドもどうかわからないけど、下にホコリが溜まるのを避けたかったので。





DSCN0774 (800x600)



ロクショウのガルバリウムの屋根です!

ペレットストーブの煙突も見えてます。


DSCN0783 (640x480)


2F東南角のベランダ。ウッドデッキが入ります。

写真の方向の北は腰壁付けてもらいました。

東は丸見えにならないよう、隣の電柱が見えないように壁を作ってます。

なんか屋根に布団干せそう…?


DSCN0777 (640x480)


これはお風呂から見た坪庭的ウッドデッキ。

大きいサッシを入れてもらいました。


ここは最初、両開きの木製サッシの予定でしたが

予算的に木製が無理だった事と、両開きだと閉める時に網戸全開で虫が入りそうだし

そもそもサッシの両開きがイケテナイ感じだったので

普通に引き違いにしました。


DSCN0782 (640x480)



仕事場から南を見たところ。

筋交いがきっちり入っていて、コンセントの位置が限定されてしまったけど

支えてくれてるとこなので柱にはがんばっていただきたいです!


DSCN0794 (640x480)



玄関横の納戸に分電盤を置くので、そこに配線が集まってます。


ほんとに現代は配線だらけですね…!

オールアースにするとはいえ、ちょっと電磁波がどうなんだろう?と思ったり。

来週、圧をかけてアースできてるか測定するので楽しみです。


DSCN0790 (640x480)



そしてこの南側庭から見た屋根。


化粧梁がとっても素敵~~~!

昔の民家みたいで。

設計士さんらしいデザイン。


DSCN0791 (640x480)



窓枠にだけ足場板が入ってました…!


ああ、やっぱりいいわ~~~。

板だけ見ると、なんとまあボロボロの板………

と、ちょっと心配になるんですけど(笑)


こうやって家の一部になると、不思議といい感じなんですよね。


手前の欠けてるとことか、とっても好みです。

思わずナデナデしてしまいました。



ああ、ほんとに家が建っている…!




関連記事
スポンサーサイト
2012.06
17
昨日はオールアースの検査でした。


DSCN0799 (640x480)



こんな感じでスパンボンドというシートが壁と2Fの床に施工されてます。


シートを一面に貼るという事で、通気性とかが気になっちゃいますが

ちゃんと通気性があるという事です。

ほんとに柔らかい薄いメッシュの布っていう感じです。

すごい技術ですね!


それを施工して下さった大工さん、電気屋さん。


ほんとにきめ細やかに工事して下さったようで、きちんとアース出来てて完璧でした。


DSCN0796 (640x480)



これがシートがない部分の電場。


安全基準が25だそうですが、コードや電源近いと100を越えるところもあります。


それがシートの上だと…


DSCN0798 (640x480)


一桁に。



床も施工してないところは56とかをはじき出してました。

スイッチが集中する廊下も100越え。


でも廊下で過ごす訳ではないので、廊下には施工してません。


欲を言えばぜーーーんぶに貼りたいとこですが、シート代もバカにならないので!


レジナさんも必要な所だけでいいという事でした。

神経質にならず、出来る事をする、という姿勢がとってもいいなと思います。

担当の方もとっても感じのいいしっかりした方で信頼できました。



一番長くを過ごすと思われる、寝室です。

頭側の壁にもしっかり入ってて、きちんとアースされてました。


DSCN0806 (640x480)

DSCN0807 (640x480)


壁にも床にも。

ここだけでもアースとる価値あるなと思いました。



はあ~~、電気屋さんも大工さんも初めての事できっと大変だったでしょう。

ありがたいです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。