RSS
Admin
Archives

little forest

[ kobayashi ] 麻と帆布のバッグ制作販売

プロフィール

コバヤシ タカエ

Author:コバヤシ タカエ
------------------------------------
[kobayashi] 麻と帆布のバッグ制作販売。
尾道出身。東京都在住。
古いもの、自然素材、自然療法、食事、暮らしの道具など…こだわりや誠実さを感じるものが好み。住む土地は自然がたくさんでどこか故郷の尾道と似ています。
----------------------------
*電磁波対策のお話描きました。
「オールアース生活はじめました。」
下のリンクからどうぞ♪

リンク
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フォト
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10
11
Category : おうちのこと
今日は1ヶ月点検でした。

設計士さんと工務店の方、そしてオールアースの点検!


オールアースは全部きちんとアースがとれていて、シートがくりぬかれているスイッチ部分は100~300でる電場が、アースとれてるところは2とか3とか、一桁台に。

ちなみに、国際的な電場の基準は25です~。


そして、オールアースの担当の方、うちの足場板のおうちをとっても気に入ってくださったようで☆

うちに来る方、みんなこの雰囲気を褒めてくださって…


ああ~~~がんばってよかったなーーーー!!!


って思える瞬間です!



住んでると、ちいさな不満とかないわけじゃないんですが…!!!


すき間にイラっとしたりもするんですが…!!



でも、やっぱりこの雰囲気はいいよなあ~って思うのでした。



さて、1ヶ月点検では、住んでみて気になる事を色々と伝えたのですが。

一番の問題だった、排水の音。


2Fにお風呂やらの水回りがあるのですが、それをアトリエの横っちょに配管を通してて。

流すと…


どばばばばーーーーーー!!!


って、すごい音がして。

どうにかならないものかなあ…と思ってました。


それを伝えて調べてもらったら、なんと、引き戸の納まる部分に壁も何もなく、ただ配管が通ってました。

そりゃあ音もしますわ!

なんとか引き戸を外して、割と細いすき間から、グラスウールの配管カバーを付けてもらう事になりました!


これで音も静かになるかな~~!


とりあえず1ヶ月点検終わって、ホッとしました。
関連記事
スポンサーサイト
2012.10
18
CM:3

14:36
プロの写真家さんに撮ってもらったものをUPします。

入居前のおうちの全貌がわかると思います☆
写真をクリックすると大きくなります

DSC01525.jpg

外観 外壁も全部、スイス漆喰のカルクウォールです

DSC01529.jpg

玄関ドアも足場板です

DSC01535.jpg

記事に書いたアイアンの表札と表参道のバザー・エ・ガルド・モンジェで購入した照明

DSC01574.jpg

南側はこんなです。今、お庭を計画中です!

DSC01651.jpg

まずはアトリエから。こちらがアトリエの玄関とミニキッチン。

DSC01615.jpg

DSC01599.jpg

こちらが主人の机まわり

DSC01610.jpg

入り口から見たとこ。右がアシスタントの机。

DSC01631.jpg

こちらはアトリエへの通路に作った書庫
2012.10
18
CM:0

14:51
続いて、玄関です(写真をクリックすると大きくなります)

DSC01855.jpg

DSC01976.jpg

右はベンチになってます

DSC01876.jpg

玄関の照明はUASのアンティーク

DSC01913.jpg

玄関入ったら小上がりの和室が見えます

DSC01914.jpg

左側がリビング

DSC01949.jpg

こんなふうに玄関の目かくしに引き戸で仕切る事もできます
引き戸ももちろん足場板

DSC02014.jpg

リビングの奥から見たところ
奥はキッチン、その左側の棚は猫トイレが入ります

DSC02089.jpg

リビング入ったところ

DSC01993.jpg

くろがね工房のペレットストーブです
ゼンマイ式で、グルグル回すとペレットが供給される仕組み

DSC02001.jpg

上は吹き抜けになっていて、寝室があります

DSC01929.jpg

階段の左は書庫へつながり、アトリエへ…

DSC02102.jpg

ダイニングテーブルがここに入ります

DSC01874.jpg

アンティークステンドグラスで作られた照明です




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。