RSS
Admin
Archives

little forest

[ kobayashi ] 麻と帆布のバッグ制作販売

プロフィール

コバヤシ タカエ

Author:コバヤシ タカエ
------------------------------------
[kobayashi] 麻と帆布のバッグ制作販売。
尾道出身。東京都在住。
古いもの、自然素材、自然療法、食事、暮らしの道具など…こだわりや誠実さを感じるものが好み。住む土地は自然がたくさんでどこか故郷の尾道と似ています。
----------------------------
*電磁波対策のお話描きました。
「オールアース生活はじめました。」
下のリンクからどうぞ♪

リンク
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フォト
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11
01
CM:0

08:21
Category : おうちのこと
秋…というより、冬のように寒くなってきたので早くペレットストーブの燃料を買わなければと通販で注文。

ちょうどいいタイミングで鐵音工房さんから連絡があり、
ペレットストーブの点火の仕方をレクチャーしに来てくださいました。


導入して初めての時は点火するのが難しいので
直接教えてもらわないとできないとの事。


鐵音工房のペレットストーブはゼンマイ式。

電気を一切使いません。



前面に付いている取っ手をぐるぐる回すと
3時間ペレットを少しずつ供給してくれます。

DSCN1344.jpg  こんな感じでペレットを入れ…

着火剤に点火してペレットを一気に燃やしはじめます。


火の具合の調整や、ゼンマイの仕組み、灰の掃除のやりかたなど…
色々と教えてもらってから、いよいよ着火。


DSCN1337.jpg  DSCN1345.jpg


わああ~~~~、燃えてます。


実は私はかなり火がこわいです!

ペレットストーブは主人の強い要望で導入しました。

火もこわいし、放射性物質の事も気になる世の中になってしまいました。

ペレットは中国地方のホワイトペレットで検査済み、検出せずのものを選んで購入。
近いところから買うと送料が安いのですが…やはり少し検出してるとの事だったので。

鐵音工房さんも、千曲川より東は…とおっしゃってました。


こんなことを気にせずペレットストーブを楽しみたかったけど、起こってしまった現実は対処していくしかありません。

起こってしまったのはしょうがないんだから気にせずどんなペレットでも使う、というのとは違う。
その逆で、ペレットストーブなど使わない!というのも違う。

対処していく事は必要と考えてます。

溜まった灰は検査に出してみようと思ってます。



そんな厳しい現実もありつつ、ですが。



やはり、あったかいです。

火も安定して燃えているとこわくなくて、ゆらゆらしてる火を見ているとボーッとできていいですね。

鐵音工房さんのこだわりで「薪ストーブの火を再現する」というのがあるようです。
電気で空気を供給するペレットストーブは火が直線的にゴオーーーっと燃えるそうですが、こちらは火がゆらゆらとなり、大きな窓からよく見えます。

下のレバーで、ゆらぎ具合を調整できます。


そして。

やかんを乗っけておくと沸騰してくれるので、湯たんぽのお湯を沸かしてます。

DSCN1350.jpg


煮込み料理もできるそうで、これからチャレンジしてみようと思うのでした。



関連記事
スポンサーサイト
2012.11
02
CM:0

20:28
Category : おうちのこと
キッチンはすべて造作です。

設計段階で、どうすれば使いやすくできるか…と、かなり考えました。

そんな時、本屋で偶然見つけた石黒智子さんのキッチンの本。


かなり興味深い事が書いてあり、やはり女性はみんなキッチンをどうするか?
こだわりがあるんだなあ…と思いました。


石黒さんのキッチンにかなり衝撃を受けた私は、色々と参考にさせていただきました。


まず…


DSC02066.jpg

ダブルシンクで、右側に水切りかごを入れて使うという事。

これは本当に便利です。
私は食器は自分で洗いたい…というか、木の器とかも多いので
食器洗い機はいらないなあ…と思っていました。

それに、食洗機を洗うという作業を考えると億劫で…。
どんな便利な道具も掃除が必要。
掃除機の掃除とか…なんか矛盾してますよね(笑)


水切りかごに、食器をたくさん積むのが結構好きです。

シンクの隣に、同じ高さで水切りかごがあるのはすごく使いやすい。
オススメです!


そして。


シンクの高さは90㎝にしました。

最後の最後までほんとに悩んだ箇所でしたが、これもやっぱり大正解でした。

シンクが入った時は、すごく高いな…大丈夫かな??
と心配でしたが、実際使ってみると、身長155㎝の私でも違和感なく使えます。

178㎝の主人も使いやすいようです。


ステンレスの仕上げは鏡面仕上げです。

ヘアライン仕上げよりも汚れが付きにくく、サッと拭くだけでピカピカ。
これも石黒さんの言う通りでした。


ここまでは石黒さんの本を参考にしたのですが…


うちは、コンロをシンクより10㎝下げて80㎝にしました。

DSC01903.jpg

この写真で段差がわかるでしょうか?

ここも最後まで悩みに悩み…時間切れで(笑)もういいや!
と80㎝にしたのですが、やっぱりこれも正解でした。

鍋の中も見やすいし、鉄のフライパンも低い方が持ちやすくて
手首が痛くならなくなりました。

換気扇のクックフードルもかなりいい感じです。

リンナイのデリシアグリレも。
これはまた別記事にしようと思います。


あとは…

DSC02064.jpg

水栓も最後まで悩んで…結局、カクダイのレバーハンドル水栓に。

これもまた大正解で、かなり使いやすい!

軽く右に押すだけで水が出るし、水とお湯を分けた事で
水が使いたいのにお湯が出る…というストレスもなく
私が洗い物をしている時に主人がお湯を沸かしたい時でも
浄水の方が使えるので便利。

これも私の目論み通りでした。


キッチンは少し意思疎通が出来てない部分もあって、打ち合わせ通りじゃない所もあるのですが…(涙)
まあでも、その他は満足しています。

ほんとうに決めるまでが大変だったけど、考え抜いてよかったなと思ってます。


そうそう、キッチンもオールアースしてもらってます。

最終検査の時に、冷蔵庫をアースしてもらって数値が激減した時は感動しました。


見えないけど、大事な部分です。


2012.11
05
CM:0

18:02
Category : おうちのこと
前回の記事でちらっと書いたガスコンロ。

リンナイの「デリシアグリレ」

DSC01902.jpg

選んだ理由は、五徳と火力でした。

デリシアグリレの+doというのも見た目がかわいくて…悩みましたが。


以前住んでた賃貸マンションのコンロは五徳が横長でつながってて
洗いにくくて、洗いにくくて…!!

デリシアの小さい五徳だと中華鍋を振る派の私としては、ちょっと頼りない大きさ。

+doの五徳は横長。


という事で、このデリシアグリレになったのです。


広いグリルもポイントでした。

ガスオーブンをあきらめた分、このグリルでパンをトーストしたりできそう…!と。


その他の色んな機能の事は、全く把握せずに決めたのですが

入居して使ってみると、なんとすごく便利な機能がたくさんでした。


まず、タイマーをセットできるのです。

鍋をかけて忘れる事の多い私にとってありがたい機能!
30秒前にピピッとお知らせもしてくれます。

キッチンタイマーがいらなくなりました。


そして。


専用土鍋でごはんも自動で炊いてくれます。

最初は違う土鍋で炊いてみたのですが、自動でやってはくれるけど炊き加減が柔らかすぎになるようでした。


うちは玄米を食べているので、うまく炊いてくれるか分からなかったのですが
とりあえずやってみようと専用土鍋を購入。


さてさて、まずは玄米を4,5時間浸水します。

DSCN1356.jpg

石黒智子さんの洗米用ボール、便利です。

水を切って、お米のカップですくって、土鍋に入れます。
2合でだいたい3カップになります。

それと同量の3カップの水と、自然塩をひとつまみ。

そしてここにセットします。

DSCN1357.jpg


そして~~!


DSCN1358.jpg


専用土鍋ボタンを押して、火を点けるだけ。


DSCN1359.jpg


あとは勝手に火加減を調節して、炊けたら消火してくれます…!

なんて便利なんでしょうか…!!!


こんな感じで、とっても美味しく炊きあげてくれます。

DSCN1360.jpg

ちゃーんとカニの穴も。


ほんとに、ほんとに、これにしてよかったです。

お掃除もすごく楽。

ふきんでサッと拭くだけできれいになります。
五徳も基本的に拭くだけでOK。

コンロがこんなに進化してたなんてビックリしました。

グリルで焼いたパンもおいしいし、グラタンも。
オーブントースターを処分しました。

これでうちのキッチンには、レンジもオーブンもなくなりました。

炊飯器もいらないなあ…と思ってますが、一応まだ取ってあります。
多分人に譲ることになるでしょう。

レンジもオーブンも食洗機も炊飯器もないと、キッチンがほんとにシンプル。
スッキリです。


おいしく炊けた玄米は…

DSCN1361.jpg

大好きな玄米おにぎりになったのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。