RSS
Admin
Archives

little forest

[ kobayashi ] 麻と帆布のバッグ制作販売

プロフィール

コバヤシ タカエ

Author:コバヤシ タカエ
------------------------------------
[kobayashi] 麻と帆布のバッグ制作販売。
尾道出身。東京都在住。
古いもの、自然素材、自然療法、食事、暮らしの道具など…こだわりや誠実さを感じるものが好み。住む土地は自然がたくさんでどこか故郷の尾道と似ています。
----------------------------
*電磁波対策のお話描きました。
「オールアース生活はじめました。」
下のリンクからどうぞ♪

リンク
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フォト
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01
17
CM:0

22:15
Category : 雑貨
もう何年前になるか忘れてしまいましたが
吉祥寺のSIGNAという北欧雑貨のお店で時計を購入しました。

当時、大切にしていた腕時計をなくしてしまい、新しいのを探していたのですが
なかなか気に入るものに出会えないまま1年くらいが経ち…。

SIGNAには時々寄っては、生活雑貨を買っていたのですが
ふとレジ前のカウンターの中に飾ってある時計が目に入りました。


私は、全部に数字が書いてある時計が好き。
パッと見て、パッと瞬時に時間が分かるから。

それもクリアしているし、デザインも素敵!

文字盤の周りは木で作られています。
ベルトもマットで丸い感じのフォルム…。

聞いてみると、ドイツの工房で作られたものだそう。

木の感じに個性があるので、在庫を3つくらい見せてもらいその中から選んだのがこれ。

IMG_20150116_112045.jpg

2年前に1度電池交換もしつつ、愛用してたんですが…
昨年とうとうベルト通しが切れてしまいました。

IMG_20150116_112147.jpg
もうボロボロです…!

そして、やっと先日、SIGNAへ行く事ができたのですが
ベルト交換をお願いすると…ドイツの工房は3年前くらいに閉じてしまったと言うのです。

だけど店員さんが思い出したように、そういえば…ちょっと前にもベルト交換の依頼があって
その時に手に入ったベルトがひとつだけ倉庫にあるかも知れないと。

倉庫へ在庫確認に行ってもらってる間、もう一人の店員さんと少しお話ししました。

日本では工房などの職人芸を他の人に引き継いだりすることが多いけど
ドイツではその工房の職人さんが辞めてしまうと、そこで終わってしまう事が多いのだそう。

確かに、その人の持つ個性は作品に出るので、違う人が作ったら違うものになってしまう。
潔く一代で終わるというのも、アリだなあと。

そんな話をしていると、倉庫からベルトを持ってきてくださいました。

助かった…!
これでまた何年か、この時計を使う事ができます。

この時計には、このマットで丸い感じのベルトじゃないと合わない。

調べてみましたが、このベルトが売ってる気配はありませんでした。
何年後になるか分かりませんが…同じベルトが売ってないか? 意識してみようと思います。


↑ ポチッとクリックお願いします!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。