RSS
Admin
Archives

little forest

[ kobayashi ] 麻と帆布のバッグ制作販売

プロフィール

コバヤシ タカエ

Author:コバヤシ タカエ
------------------------------------
[kobayashi] 麻と帆布のバッグ制作販売。
尾道出身。東京都在住。
古いもの、自然素材、自然療法、食事、暮らしの道具など…こだわりや誠実さを感じるものが好み。住む土地は自然がたくさんでどこか故郷の尾道と似ています。
----------------------------
*電磁波対策のお話描きました。
「オールアース生活はじめました。」
下のリンクからどうぞ♪

リンク
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フォト
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07
24
Category : おうちのこと
Theme : 家づくりブログ
Genre : ライフ
施主検査を8月1日にひかえ、現場は大急ぎで工事が進んでいます。

先日はタイルが貼られていました。

120723_141555 (600x800)



実はキッチンは色んな問題が出てきて、ほんとうに苦労しました。

もうダメかも知れない…とかなり落ち込んだりしてました。


天井高が設計より7㎝下がってしまった事で、クックフードルがかなり下になってしまい
夫の頭がぶつかってしまうという事態に。

でもこれ以上は上にできないと言われ、泣きそうになりつつ、設計士さんに気持ちを吐露したら
工務店さんもがんばって見直してくださり、なんと上に出来ると…!


そして写真のように標準よりは高めですが、夫の頭はぶつかる事はなくなりました。

下から181㎝の所にスイッチがある感じです。

ひとつ前の記事の写真より上に上がっているのが分かると思います。
アジャスターを外しました。

私の手も届くし、一件落着…と思っていたら。



次の日現場にこっそり行ってみたら、タイルが早速貼られていました。


しかし…


お願いしていたタイルと違う………。



見積もり段階で、減額案を出していって、タイルも㎡990円の安いものに変更していました。

でもこの安いタイルがかわいくて気に入っていたんです。

モザイクタイルよりは大きくて、普通のタイルよりは小さい、絶妙な大きさのマットな白。

サンワカンパニーのものです。


でも貼られてたのは、減額案の前に出していた、同じくサンワカンパニーのプチメゾンというタイル。

こっちの方が、㎡4900円と高いんですけどね…!


ずっとイメージしてきたものと違ってて、かなりショックでしたが、このタイルも元々は自分で選んでいたものだったので、見た目が悪いわけじゃないんです。


でもでも、減額の時にどのタイルにするか、ほんとうにこれでいいのか?
悩みに悩んで決めていたのに、またこのタイルをはがして注文どおりのものに変更するかどうかでまたもや悩みに悩んでしまいました。

時間がどんどん過ぎていく…!


悩んだ末、この貼ってあるタイルのままにする事にしました。


ウォルノットホワイトのタイルだったら、どんな感じだったのかな…?

ちょっと思いは募ります。


安いタイルが高いタイルになったんだからいいじゃない?って感じかと思うんですが

やっぱり私は、自分のイメージしてたもの、お願いしてたものと違うのはショックなのでした。


もう少ししたら気持ちも落ち着くと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。