RSS
Admin
Archives

little forest

[ kobayashi ] 麻と帆布のバッグ制作販売

プロフィール

コバヤシ タカエ

Author:コバヤシ タカエ
------------------------------------
[kobayashi] 麻と帆布のバッグ制作販売。
尾道出身。東京都在住。
古いもの、自然素材、自然療法、食事、暮らしの道具など…こだわりや誠実さを感じるものが好み。住む土地は自然がたくさんでどこか故郷の尾道と似ています。
----------------------------
*電磁波対策のお話描きました。
「オールアース生活はじめました。」
下のリンクからどうぞ♪

リンク
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フォト
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10
26
CM:0

02:00
Category : 雑貨
いつ頃からかな。
ナチュラル系のものが好きになり、リネン(麻)のよさや天然素材の気持ちよさを知って…

今ではみんな着ているチュニックとかふんわりワンピとか、いわゆるヨーロッパのワークウェアなんだけど7年くらい前に着てたら「妊婦?」とか言ってからかわれる事が多かった。

当時、レンタルBOXでリネンを使ったバッグを委託販売してたのですが
リネンというものを全く理解されないような時代でした。

それが今や、リネンの服なんてどこでも売ってるし、チュニックワンピなんてみんな普通に着てる。
いいものが理解され浸透するには年数がかかるものなのかも知れないですね。

その頃はまだ、シンプルナチュラルな感じが好きでしたが
いつしかアメリカやヨーロッパの古いものに惹かれるようになりました。

木や布のスレやよごれ、欠け。鉄の錆び。

そのディティールがとても好きなのです。
ピカピカしたものより、そのモノが持ってる物語を感じるからでしょうか?


そんな古いものの中でも、私はどうも木箱が好きみたいです。

DSCN1246.jpg

この取っ手付きの木箱…。

フランスのアンティークだそうですが、誰がどんな風に使ってたのか?
思いをはせるのが好きです。

ペレットストーブの燃料、ペレット入れに使おうかなと思ってます。



これは、玄関ベンチに置いてある木箱。

DSCN1235.jpg

DSCN1236.jpg

フランスアンティークです。

菊花線香とニーム香入れ、紙ヒモ入れにして玄関ですぐに使えるようにしてます。


これらは少し前にjournal standard luxeで購入したもの。


まだまだ木箱や箱があるので、ちょっとずつ紹介していきます。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。